Pages

2011年3月22日火曜日

買おうかどうか迷っている物・・・ MAG Massive Action Game

ゲームタイトル:MAG Massive Action Game

MAG Premiere Gameplay Trailer


ジャンル : マルチプレイヤーFPS
発売元 : 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント
発売元 : Zipper Interactive, Inc.
プレイ人数 : 1人
オンライン人数 : 最大256人
CERO : LEVEL.7 [C]15歳以上
販売方法 : メディア販売又はダウンロード販売
発売日 : 2010年1月28日
価格(税込) : 4,980円(メディア版)3,900円(ダウンロード版)

ゲーム内容:
前人未到の256人対戦のオンライン対戦専用FPSです。
プレイヤーは3つの勢力の何れかに所属し、最小64人~最大256人で戦います。
3つの勢力とは、以下の通りです。

 RAVEN(レーヴン工業)
   会社名:RAVEN Industries(レーヴン工業)
   本社:オーストリア、ウィーン
   モットー:金で買える最高の軍隊
   
   統制されたハイテク志向のレーヴンは疑似訓練と効率で競合他社との差を
   付ける。
   ハイテク技術を駆使した最新鋭の武器と防具を身に纏い、威嚇するかのよ
   うな近未来的な見た目である。

 S.V.E.R.(セイバー)
   会社名:SERYI VOLK EXECUTIVE RESPONSE
       (セルゲイ・ヴォルク・エグゼクティブ・レスポンス)
   本社:中央アジア
   モットー:兵士たる者は高き野望を持て

   “ビッグ・スリー”の中では新参者の企業で、正式な軍事会社になったの
   も最近である。
   セイバーは元軍人から民間人まで幅広く採用していて、噂では犯罪歴のあ
   る者も多く採用している。
   見た目から武器や戦術まで型破りなセイバーは恐怖や畏怖を与えるような
   手段も取り、そのイメージも利用する。

 VALOR(株式会社ベイラー)
   会社名:VALOR Company, Inc.(株式会社ベイラー)
   本社:アメリカ合衆国、アラスカ
   モットー:適応。進化。克服。

   2007年に元米軍士官の団体によって設立されたベイラーは、アラスカを拠
   点とする民間軍事会社である。
   特殊兵出身者から組織されるベイラーは“国家安全と平和には規律と犠牲
   が必要不可欠”という信念を持っている。
   大胆かつ勇敢だが、柔軟性も持ち合わせている。

FPSに指揮系統と戦略という新たな概念を導入。
 もっともリアルなオンライン戦場へ、ようこそ!

ゲーム内容:
まだ、体験版をダウンロードして数回しかプレイしていないので、所感と言うかファーストインプレッションしか書けませんが、簡単に書きます。
私はSVER(セイバー)所属しました。
友人などがレーブンやベイラーでプレイしているからですが、よくよく考えると友人たちとプレイする際には、他勢力とは戦うことしかできないので、一緒に遊ぶという事が出来ないのに気がつきましたorz
一度勢力に所属すると、作成し育成したキャラクターを削除しない限り、他勢力に移る事は出来ませんので、これから新規登録をされようとする方は、この点にご注意ください。
グラフィックスも綺麗ですし、余りラグも私の環境でも(ケーブル)無さそうですし、人も多いしで良いゲームだと思います。
操作も、今はバトルフィールド1943メインなので、多少戸惑いましたが、しばらくすると慣れましたのでFPS経験者の方であれば、全然問題ないと思います。
また、実際のプレイでも沢山の仲間と一つの目標に向かって前進し、戦闘する様は結構燃えるものがあります。
ただ、バトルフィールド1943をプレイした後に、このMAGをプレイすると、あっという間に死んでしまったり、弾数に制限があったりと、何をプレイしているのかを忘れしまい、ととんでもない事態に陥っていますorz(バトルフィールドは弾数無制限、手榴弾なども一定時間経過で弾が自動補給される。更に体力も自動回復する)
体力を救急セットで回復させるという行為に慣れていないので、ここが一番戸惑っています。
まだ、本当にプレイ数が少ないので、マップも何も判らない手探り状態なのですが、これから回数をこなし行きたいと思います。
でも、体験版ではレベル8で完ストなので、製品版の購入も視野に入れて行きたいと思います。